2016年07月

2016年07月30日

岡村隆史 「そして、誰もいなくなった」豪華メンバーと遭遇し大興奮











21日深夜のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、現在日本テレビで放送されている藤原竜也主演のドラマ「そして、誰もいなくなった」の豪華出演者と酒を酌み交わしたことを明かした。

 岡村は知り合いのスタッフと食事した後に、とあるBarに向かい、その店で「そして、誰もいなくなった」に出演中の藤原竜也、ヒロミ、玉山鉄二、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧と遭遇。一緒に酒を酌み交わし、深夜の3時ぐらいまで飲み会を楽しんだという。

 岡村は「あんな飲んだの久しぶり」と嬉しそうに振り返ったが、あまりにも楽しい時間だったため、岡村と一緒に来たスタッフはいつの間にか誰もいなくなってしまったという。

 「申し訳ないな~思って。そして『誰もいなくなった』チームと飲んでいたら、こっちのチームが“誰もいなくなった”っていうヤツ」とエピソードにオチをつけた。

 同ドラマは17日から放送がスタート。岡村自身も第一話を観て、すっかりその面白さにハマってしまっただけに、出演者メンバーと遭遇したことで大興奮したという。














sakurairoaoirotusinn at 13:14|PermalinkComments(0)ジャニーズ 

Hey!Say!JUMP「27時間テレビ」初出演 ダンク大成功












Hey!Say!JUMPが「27時間テレビ」に初出演。番組を通して行われた企画「FNSスーパーダンク選手権」のスペシャルサポーターを務めた。




 メンバーは番組冒頭でスーパーダンクに挑戦。9人で協力してダンクシュートを目指したが、4度続けて失敗。番組のラストで再チャレンジして見事に成功した。伊野尾慧(26)は「27時間フェス実行委員会」の一員としても27時間フル稼働し番組をサポート。「刺激的な時間でした。Hey!Say!JUMPもダンクに挑戦させていただいて、なかなか成功できなかったんですけど、最終的には一度成功できて良かったんじゃないかな」と満足げに語った。







みなさん、
お疲れ様でした。
















sakurairoaoirotusinn at 13:11|PermalinkComments(0)ジャニーズ 

Hey! Say! JUMP、新アルバム20万枚突破で現在首位!スピッツ・テミンがトップ3













SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年7月25日~7月27日までの集計が明らかとなり、Hey! Say! JUMP『DEAR.』が現在1位を独走している。本作は、約1年ぶりにリリースされた5枚目のオリジナルアルバムで、シングル表題曲「キミアトラクション」やCMソングとして起用された「愛のシュビドゥバ」や「Eternal」など、全16曲が収録されている。今回の集計ですでに20万枚を突破しており、グループとしてはもちろん、個々でも活躍の場を広げているHey! Say! JUMPの勢いを感じさせる結果と言えそうだ。

 2位と3位は僅差の戦いを展開中。5.8万枚で2位なのは、スピッツの15thアルバム『醒めない』。3位は5.2万枚で、SHINeeのメンバー、テミンの1stミニアルバム『さよならひとり』。その差は6000枚となっているので、週末の売上げ次第で順位が入れ替わる可能性は十分にある。続いて、矢沢永吉が約15年ぶりにリリースしたライブCD『LIVE HISTORY 2000~2015』が4位。5位には、アニメ『おそ松さん』のドラマCDシリーズ『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ カラ松&トド松withトト子『ホストクラブ』』が入っている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2016年7月25日~7月27日までの集計)
1位:『DEAR.』Hey! Say! JUMP 20.9万枚
2位:『醒めない』スピッツ 5.8万枚
3位:『さよならひとり』テミン 5.2万枚
4位:『LIVE HISTORY 2000~2015』矢沢永吉 1.6万枚
5位:『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ カラ松&トド松withトト子『ホストクラブ』』 1.4万枚














sakurairoaoirotusinn at 13:08|PermalinkComments(0)ジャニーズ 

歌丸決めた たい平24時間マラソン100・5キロ












日本テレビ系「24時間テレビ39」(8月27、28日)のチャリティーマラソンランナー林家たい平(51)の走行距離が100・5キロと29日までに決定した。このほど公開練習で発表された。腸閉塞(へいそく)で入院中の同局系「笑点」終身名誉司会の桂歌丸(79)が決めた。「100・5」という数字には、歌丸の本名・椎名巌(しいな・いわお)にかけて「いわおゴー」、「祝おう『笑点』50周年」という意味もある。
 たい平は「歌丸師匠が、語呂合わせで思いついたのはポケモンGOが出る前ですからね(笑い)。思いの込められた、とてもいい距離。マラソン練習を通して気持ちを送ります」。そして「24時間マラソンとかけて、新聞の届いたポスト」と謎かけ。「その心はNEWSが待っているでしょう」と駆けつけたメインパーソナリティーNEWS増田貴久(30)に感謝。一緒に走った増田は「リズム感がいい」と話した。














sakurairoaoirotusinn at 12:49|PermalinkComments(0)ジャニーズ 

2016年07月28日

NEWSの加藤シゲアキ 初対面“妻”沢尻エリカと息ぴったり!信頼を寄せ合う












NEWSの加藤シゲアキ(29)がこのほど、日本テレビ系「24時間テレビ39 愛は地球を救う」(8月27、28日放送)のドラマスペシャル「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」(8月27日、後9・00ごろ)の撮影に入り、妻を演じる女優・沢尻エリカ(30)と初対面した。

 実在する埼玉県の中学教師で全盲の新井淑則(よしのり)氏を演じる加藤と、芯の強い妻・真弓を演じる沢尻は20日に同県秩父市でクランクイン。和やかな雰囲気の中、光を失う前の淑則先生と、結婚前で同僚の教師だった真弓が校舎前で話す場面を撮り終えた。

 加藤が「台本を読んで、(役柄が)沢尻さんの持つ“強さ”にとてもピッタリ。後半は沢尻さん演じる真弓さんに支えてもらい、立ち直って行くストーリーなので頼りにしています」と期待すれば、沢尻も「私も(加藤が役柄に)ピッタリだと思いました!とても頼りになる方。役、現場でも引っ張っていただけるんだろうなと期待しています」と返し、信頼を寄せ合った。

 主演の加藤は、新井氏との対談やリハビリセンターの訪問、アイマスクをしての歩行などで役作りに励んでいる。ヨシノリ先生を支える大学時代の先輩は俳優・小泉孝太郎(38)、立ち直るきっかけとなる元生徒役はジャニーズWEST・小瀧望(19)に決定。俳優・橋爪功(74)、女優・風吹ジュン(64)の出演も決まった。














sakurairoaoirotusinn at 19:44|PermalinkComments(0)ジャニーズ